公研とは

活動内容
公益産業研究調査会(略称・公研)は、今日の流動する国際情勢のなかで、海外ならびに国内の政治・経済・社会の現状と動向を調査、研究し、日本経済及び会員企業の発展に寄与することを目的に設立されました。
・設立 1963年4月(9電力会社と電源開発を会員に発足、今日に至る)
・会員 約200社
・活動内容 毎月「公研セミナー」を開催し、会誌
『公研』を発行しています
コーナー紹介
当サイトでは月刊『公研』のバックナンバーより以下のコーナーを転載しています。
私の生き方…各界の著名人に半生を伺います。
対話…専門家同士による対談でその時々のテーマに切り込みます。
めいん・すとりいと…今の時代を代表する執筆陣によるエッセイ。
interview…旬の人物にインタビューしています。
issues of the day…焦点を絞ったレポートを掲載。
その他…上記以外のコーナーの記事を掲載しています。